トップページお役立ちコンテンツ > 【ハワイウエディングについて】マタニティでもハワイ婚

マタニティでもハワイ婚

マタニティで海外挙式する際に注意すること

マタニティ婚とは

「授かり婚」「おめでた婚」とも言われ、最近では挙式前に妊娠が分かったというカップルは40%を超えるそうです。
安定期に入っていれば、フライトも大丈夫です。
しかし、ご家族とよく相談しましょう。

マタニティで海外挙式するときの注意点

まず、ドレスのサイズ調整がいつまで可能なのかを確認しましょう。体型の変化が著しいので、余裕があるサイズを選んだほうがいいでしょう。アドバイザーへも相談するのがベターです。

妊娠中の挙式は、6カ月目頃と言われています。つわりも落ち着いている時期ですし、8カ月を過ぎると切迫早産の危険がないとも言いきれないからです。
また、飛行機の中は地上よりも気圧が低いので、妊婦さんや赤ちゃんへの影響を考えても4カ月〜7か月頃までにしておいたほうがいいでしょう。

しかし、妊娠周期に関わらず、挙式前にはかかりつけの病院で診断を受け、海外挙式についての相談をしておきましょう。その際、お腹の張り止めやつわり止めをもらっておくと安心です。

また、事前に渡航先の病院の場所や名称も調べておき、突然の体調変化に備えておきましょう。
海外旅行保険には必ず加入し、余裕のないスケジュールは負担がかかってしまうのでスケジュールはしっかり確認しましょう。
フライト中は、ベルトを腰の低い位置で着用し、お腹を締め付けないようにしましょう。ベルトの長さが足りない場合は、延長用ベルトが機内に用意されています。

ハワイで結婚式・ロイヤルカイラウェディング
トップページお役立ちコンテンツ > 【ハワイウエディングについて】マタニティでもハワイ婚
プランを探す ビーチフォトの流れ 今すぐ診断!!たくさんのウェディングプランの中からおすすめプランを診断 ビーチフォトの流れを漫画で読む プリンセス・ビーチフォトプラン
WEDDING ITEMS ドレス&タキシード ヘア&メイク ブーケ&フラワー フォト・アルバム 送迎車
CONTENTS フォトウェディングとは お申し込みの流れ ロケ撮影地リスト お客様の声 よくあるご質問
「フォトウェディング」サイトのスタッフブログ
カイラウェディング舞浜 ハワイ・リゾート・プランニング不動産 ラブフォトハワイ ハワイで結婚式を挙げたい方のポータルサイト ハワイのオススメスパ ラグジュアリーなAVEDAコンセプトスパ ハワイでキレイになりたい方のための、ハワイのリラクゼーション・ヒーリング・スパ・ビューティーの情報満載サイト ESTA.com
お役立ちコンテンツ
お見積もり・各種お問い合わせは
お気軽にお電話ください。
電話受付:月〜日 11:00〜17:00